ケアプランセンター 冴エリア

冴エリアだから始められます!
 初めての方に優しい冴エリア。
 冴エリアでは男性ケアマネージャー1名、女性ケアマネージャー1名で運営しています。
 これまで医療機関・特別養護老人ホーム・地域包括支援センターなどで経験と実績を積んでおり、ご利用者の希望や好みにあった相談相手が見付かることをお約束します。
 手続きや制度の仕組みがややこしくて疎遠になりがちだったなど、諦めていた方こそご相談ください。
 
    

ケアプラン作成の流れ

1 アセスメント

アセスメントとは居宅介護支援のケアプランを作成するために、ご利用者の身体状況や生活環境などを総合的に分析する機会です。
生活に支障をきたしている要因や、ご利用者の症状を深く理解するために、健康状態や、精神状態、さらには家族の状況を含めた細かい聞き取り調査が行われます。

2 ケアプラン決定

アセスメントを通して作成されたケアプランの原案をもとに、「サービス担当者会議」が行われます。
ケアプランの原案に記載されたサービス内容に問題がないかどうか、精査したり、情報交換を行ったりします。

サービス担当者会議は、被介護者を含む家族と、ケアマネジャー、各サービス事業者が一堂に会する唯一の場です。

3 ケアプランの作成と介護サービスの開始

サービス担当者会議での話し合い後、ケアマネジャーからご利用者と家族に最終確認が行われ、内容を承諾すると正式なケアプランが作成されます。
その後は作成されたケアプランに沿って、介護サービスの利用を開始します。
サービスが開始された後でも、随時相談に応じてご希望に沿えるようケアプランを修正・変更して、より良い生活を送ることが出来るようサポートを継続します。

お問い合わせはお気軽に

0568-37-4818

〒486-0805 愛知県春日井市
岩野町二丁目5番地6

0568-37-4818

FAX 0568-37-4815